クロアチアに恋して

クロアチアの首都ザグレブより、観光情報や現地情報、生活模様をお届けいたします           Zaljubila sam se u Hrvatsku

Entries

イースターの食卓

イースターが終わり、今月1日からは夏時間が始まりました!

冬時間の間は日本とクロアチアの時差は8時間でしたが、
夏時間が始まったので、時差は7時間に。

ブログも更新したいと思いながらも
昨日まで、仕事やビザの手続きなど色々あり
ありえないほどバタバタしていました

・・・が、やっと全部キレイに片付き
今日ようやくほっと一息つくことができました

ちょっと遅いですが、わが家のイースターの様子をUPします。

イースター前日の30日(土)は
翌日日曜日がイースター休日で
ほとんどのお店が完全に閉まってしまうので
スーパーは買出しに来た買い物客で大混雑。
ちょうどクリスマスの時期の様子とそっくりでした。

うちでも日曜日のイースター本番を迎えるために
土曜日の朝からいろいろな準備を始めました。

土曜日の朝起きて目を疑ったのが
わが家のキッチンの光景。
卵が6パックもわんさか積み上げられていました。

209a.jpg

うちには4人しかいないのに。。。
いったいこれだけ誰が食べるね~ん!というような量。。。

大きなお鍋で何回かに分けて
大量のゆで卵を作りました。

222a.jpg

こちら(↓)はタマネギの皮をグツグツ煮出しているところです。

221a.jpg

3月に入ってから、ドラツ市場やスーパーなどで
ビニールに入ったタマネギの皮が売られているのを
ちらほら目にしたのですが、何も知らなかった私は
「タマネギの皮なんて、どうやって食べるんだ?」と不思議に思っていました

・・・が、食用ではなくイースターエッグの色付け用だということが判明!

225a.jpg

皮を煮詰めて、お湯が濃い紫色になったら
そこにゆで卵を投入してしばらく待ちます。


226a.jpg

完成したイースターエッグはコチラ(↑)
・・・ほんのりと染まった程度で
ほぼ変化はありません(笑)

イースターエッグ用に卵をカラーリングする
専用の粉を使えば鮮やかな色に染めることができますが、
この昔ながらの方法は100%天然素材(タマネギの皮のみ)で
色が付けられるので、あとで安心して食べることができます。

ちなみに、4年前のわが家のイースターエッグ作りの
ワンシーンがコチラ(↓)
(あまりキレイな写真ではありませんが・・・)

eggcolor.jpg

私にとってはじめてのイースターだったのですが
ママが「今晩みんなで卵にペインティングをするわよ」と言うので
「卵にどんな絵を描こうか・・・」なんて
勝手にワクワク楽しみにしていました。
イースターエッグというと、ペンや絵の具やシールで
いろいろ描いたりデコレーションするイメージがあったので。。。

で、夜になりでてきたのが
イースターエッグペインティング専用の粉。

粉を水に溶かして、そこにドボンと卵を放り込むだけ!
あっという間にペインティングが完成です!!

eggcolor2.jpg

勝手に「卵に絵を描ける♪」と楽しみにしていたので
ちょっと残念でしたが、初めての経験だったし
それなりに楽しかったです

それにしても、この粉・・・
強烈な硫黄臭がするし、
手につくとなかなか落ちないのが厄介。

臭いがニオイなので、後で食べられませんでした。

それを思うと色はうすいけれど、
やっぱりタマネギの皮からとれた
天然素材のペインティングの方がいいな~と思います。

228a.jpg

イースターの飾り用カゴもセッティングし、
大量の巨大なケーキ(3種類も・・・!)も焼き準備万端!!

227a.jpg

上はクルミのロールケーキ。

厳密にはロールケーキではなく、
「シュトゥルーデル」という名前で、
オーストリアの食べ物として知られていることが多いみたいですが
クロアチアやボスニアでよく食べらている伝統的なお菓子です。

ちなみに「シュトゥルーデル(Strudel)」とはドイツ語での呼び名で
クロアチア語では「シュトルドラ(Strudla)」と呼ばれています。

色んな種類のシュトゥルーデルがありますが、
今回うちで作ったのは
「Strudla sa orasima(シュトゥルドラ・サ・オラシマ)」
クルミのシュトゥルーデル。

甘すぎず、素朴な味が魅力です。

orah.jpg

コレ(↑)もクルミをたっぷり使ったケーキ。
一番上の層は生クリームですが、
真ん中のクリームとスポンジ部分にクルミが
たっぷりと入っています。
わたしの大好きなケーキです

choco.jpg

コチラ(↑)はチョコレートケーキ。
ケーキのてっぺんにのっているのは
去年うちの庭でできたサワーチェリーを
リキュールに漬け込んだものです。


わが家こイースターの食卓は
卵とチーズ(今年のわが家は3種類のチーズ)とハム、サラミのオンパレード

下の写真右上に写っている赤い巨大なサラミのようなものは
「クーレン」と呼ばれるクロアチアのスラボニア地方の特産品。

少しスパイシーなサラミのようなもので、
普段ソーセージやサラミを食べない私もコレは大好きです。

私はあまりお酒が飲めないのですが、
お酒が好きな方には
きっとおつまみに気にってもらえると思うので
クロアチアにお越しの際はぜひ食べてみて下さい♪

230a.jpg

うちには4人しか人間がいないのに
(となりに住む親戚をいれても6人・・・)
今日の時点で、大量にあった卵もハムもサラミも
ケーキもすっかりなくなってしまいました。。。

おそるべしクロアチアの家族。。。!!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

クロアチア観光情報サイト「クロたび」

プロフィール

けろりん

Author:けろりん
クロアチアの首都ザグレブに在住。

ザグレブ生活で、見たこと、聞いたこと、食べたもの、クロアチアの観光情報などを発信中。

大好きな日本とクロアチアの架け橋になることが夢のひとつです。

クロアチア関連情報の執筆、
クロアチア旅行のアテンド
取材・撮影コーディネート
通訳・翻訳(クロアチア語・英語)、
現地調査などのお仕事もさせて頂いています。

Facebookページはコチラ
主に各記事の更新情報や小話を発信しています


「地球の歩き方」ザグレブ特派員ブログ担当

インターネット総合情報サイト All About 
クロアチア ガイド担当

★~人生に旅心を~ TABIZINE 寄稿

クロアチア観光情報サイトCroTabi運営

その他

※「TOKYO FMアポロンの秘密」「NHKちきゅうラジオ」ラジオ出演

※BS日テレ ヨーロッパ大人の街歩き(ザグレブ)出演

※その他、多数の取材・撮影・編集協力・通訳など、このブログを通してたくさんの方々やお仕事とのご縁をいただきました。

ご質問やご要望等ございましたら下のメールフォームよりお気軽にご連絡ください。
(お仕事関連のご連絡も同じくメールフォームよりお願いいたします。もしくはinfo@crotabi.comまでお気軽にご連絡ください。)

※もし数日経ってもこちらより返事がない場合は、お手数をおかけいたしますが
再送していただけますようお願いします。
たまにメールアドレスのご入力に誤りがあり、返信のメールをお届けできない場合があります。

クロアチア旅行関連おすすめ書籍

※Amazonにリンクしています コチラのアマゾンインスタントショップにも多数「クロアチア・旧ユーゴスラビア関連・DVD」をまとめています)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お願いごと

このブログに掲載されている文章や写真ご利用をご希望の方はお手数をおかけ致しますが、 ご一報ください。なお、リンクはフリーです。リンクしていただいた場合もご一報いただけますと幸いです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

海外ツアー、ホテルを検索!

最新記事

↓1日1回押していただけると励みになります!ありがとうございます☆

クロアチア語学習おすすめ書籍

※Amazonにリンクしています コチラのアマゾンインスタントショップにも多数「クロアチア・旧ユーゴスラビア関連・DVD」をまとめています)

右サイドメニュー