クロアチアに恋して

クロアチアの首都ザグレブより、観光情報や現地情報、生活模様をお届けいたします           Zaljubila sam se u Hrvatsku

Entries

衝撃!元セルビア人秘密警察長官 ユーゴスラビア戦犯裁判の判決

今日あるニュースにクロアチアを含める
バルカン半島の人々は衝撃を受けました。

セルビア人の
Jovica Stanišić(ヨヴィツァ・スタニシッチ)と
Franko Simatović (フランコ・シマトヴィッチ)の2人は、
1990年代のユーゴスラビア内戦の戦犯として
ハーグの国連裁判所でその罪を問われていました。

2人はユーゴスラビア内戦中
セルビアの秘密警察(元国家保安庁(SDB))の長官として
セルビア部隊を指揮していました。

彼らが指揮していた部隊の兵士たちは
主にボスニアで一般市民を含める
多くの無抵抗、罪のない
ボシュニャク人やクロアチア人の
命を奪いました。

多くの人々が彼らの有罪を予想する中、
下された判決は無罪。

誰もが予想しなかったこの無罪判決に
人々は衝撃を受けました。

04040071.jpg
(画像・参考記事はDanas.hrの
 Stanišić i Simatović oslobođeni optužbi za zločine u RH i BiH

裁判官はスタニシッチ、シマトヴィッチ共に
彼らの指揮下にあった兵士たちが犯した殺人を含む反人道的犯罪は
彼らの指示によるものであったという
十分な証拠がないため無罪を言い渡したとのことです。

一方、
同じくユーゴスラビア内戦中に
“民族浄化”をもとに
殺人(主にボシュニャク人を虐殺)
レイプの罪に問われていた
6人のクロアチア系ボスニア人には
それぞれ10年~25年の有罪判決が言い渡されました。

被告たちの罪は
ボスニアのモスタルにある有名な橋、
スタリ・モスト(Stari Most,「古い橋」)の破壊に
携わったことも含まれています。

(現在橋は再建され、街の象徴、平和の象徴として
 有名な観光スポットにもなっています)

0289007.jpg
(画像・参考記事はDanas.hrの
 Šestorici Hrvata iz BiH 111 godina zatvora, Tuđman želio 'Veliku Hrvatsku'


クロアチアでは今日、
お昼からTVで度々ハーグからの中継が放映されていました。

ハーグでは、現在もユーゴスラビア内戦中に犯された
戦争犯罪が裁かれています。

以前に紹介したアンテ・ゴトヴィナ将軍の例
もそのひとつ。

戦争が終わり20年以上が経過しますが
戦争犯罪を裁く裁判を含め
戦争が残したものはまだまだたくさんあります。

話は少しそれますが
最近、何人かのクロアチア人の友達に
内戦中の様子や出来事
ザグレブ空襲の話などを聞く機会がありました。

こちらからあえて戦争中の話を聞くわけではないのですが
なぜか自然とそんな話へとなりました。。。

また機会があれば紹介したいと思いますが、
彼らが語ってくれる話は
本当に生々しく、痛々しく
私はいつも聞くだけで
かける言葉を失ってしまいます。

戦争が終わったあとも
PTSDに苦しめられている人が
彼らの身近にたくさんいます。

バルカン半島を旅行される方もよく感じると思いますが
ここの人たちは本当に陽気で気が良く、
明るい人たちが本当に多いです。

そんな一方で心の奥深くに
私なんかでは想像しきれないであろう
深い傷や痛みを抱えた人が
本当にたくさんいます。

最近ではシリア、イスラエルの惨状、
日本を含めるアジア情勢も緊迫が続いていますが
本当に平和を願うばかりです。

昔聞いた
ボスニアのある女性の言葉が
いまでも忘れられません。

「わたしたちが戦争を望まなくても
 政治家やお偉いさんたち、
 権力やお金のある人たちの
 欲望に絡んだ駆け引きに巻き込まれるのは
 いつも無力な一般市民たち。
 
 まっ先に死んでいくのはそんな私たち。
 昨日まで友だちだった、ご近所さんだった
 セルビア人、クロアチア人、ボスニャク人が
 殺し合いをするなんて想像できるはずがなかった。
 私は傷ついた人をみたら
 彼がセルビア人であれ、クロアチア人であれ、誰であれ
 かまわずに助けたわ。
 だって私の隣人なのだもの。」

戦争が終わり
誰が悪い、彼が悪いと
罪を裁いたとしても
人々の心に残った傷は残り
失ったものは返ってきません。

戦争で涙を流す人たちの数が
ひとりでも多く、1日でも早く
少なくなりますように。。。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

クロアチア観光情報サイト「クロたび」

プロフィール

けろりん

Author:けろりん
クロアチアの首都ザグレブに在住。

ザグレブ生活で、見たこと、聞いたこと、食べたもの、クロアチアの観光情報などを発信中。

大好きな日本とクロアチアの架け橋になることが夢のひとつです。

クロアチア関連情報の執筆、
クロアチア旅行のアテンド
取材・撮影コーディネート
通訳・翻訳(クロアチア語・英語)、
現地調査などのお仕事もさせて頂いています。

Facebookページはコチラ
主に各記事の更新情報や小話を発信しています


「地球の歩き方」ザグレブ特派員ブログ担当

インターネット総合情報サイト All About 
クロアチア ガイド担当

★~人生に旅心を~ TABIZINE 寄稿

クロアチア観光情報サイトCroTabi運営

その他

※「TOKYO FMアポロンの秘密」「NHKちきゅうラジオ」ラジオ出演

※BS日テレ ヨーロッパ大人の街歩き(ザグレブ)出演

※その他、多数の取材・撮影・編集協力・通訳など、このブログを通してたくさんの方々やお仕事とのご縁をいただきました。

ご質問やご要望等ございましたら下のメールフォームよりお気軽にご連絡ください。
(お仕事関連のご連絡も同じくメールフォームよりお願いいたします。もしくはinfo@crotabi.comまでお気軽にご連絡ください。)

※もし数日経ってもこちらより返事がない場合は、お手数をおかけいたしますが
再送していただけますようお願いします。
たまにメールアドレスのご入力に誤りがあり、返信のメールをお届けできない場合があります。

クロアチア旅行関連おすすめ書籍

※Amazonにリンクしています コチラのアマゾンインスタントショップにも多数「クロアチア・旧ユーゴスラビア関連・DVD」をまとめています)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お願いごと

このブログに掲載されている文章や写真ご利用をご希望の方はお手数をおかけ致しますが、 ご一報ください。なお、リンクはフリーです。リンクしていただいた場合もご一報いただけますと幸いです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

海外ツアー、ホテルを検索!

最新記事

↓1日1回押していただけると励みになります!ありがとうございます☆

クロアチア語学習おすすめ書籍

※Amazonにリンクしています コチラのアマゾンインスタントショップにも多数「クロアチア・旧ユーゴスラビア関連・DVD」をまとめています)

右サイドメニュー